PROFILE

イラストレーター&漫画家 川崎タカオ

1975 01
1月21日生まれ。水瓶座。O型。兎年。神奈川県出身。
1995 08
「ウルトラ・ヘブン」参加。
憧れのクリエイター集団への参加に、舞い上がるとともに己の力の無さも味わう。
1996 03
阿佐ヶ谷美術専門学校卒業。
5月より(有)コガネ虫スタジオ勤務。
社会人、イラストレーターとしての基礎を学ぶ。
1998 04
渋谷アートワッズにて初個展『ロマンティックとの遭遇』
学生の頃から足を運んでいた所なので感慨深かった。
2000 11
渋谷アートワッズにて第二回個展『ドラマティックな街角』
前回より客が減った。
2001 05
5月よりフリーのイラストレーターとして活動。
2002 06
中野タコシェにて個展。
学生の頃(当時は高円寺にあった)から 足を運んでいた所なので感慨深かった。
2004 07
初のマンガ本「へたれチキン」(リトルモア)発売。
と同時に「アックス」(青林工藝舎)でもマンガを描き始める。
2005 05
…あたりからマンガ仕事もちょくちょくやり始めたんで、
今度名刺をつくる場合「漫画家」と入れるかどうか悩み中。
2007 11
…悩みつつ2冊目のマンガ本「きまぐれな輝き」(青林工藝舎)
発売。同時に「アックス第59号」(青林工藝舎)で特集を組んで頂き、
さらに7年ぶりの個展『アコースティックな輝き』をビリケンギャラリーにて開催。
2010 08
…まだ悩みつつ3冊目のマンガ本「待ちぼうけ紳士」(青林工藝舎)発売。
同時期に漫画家・堀道広さんも「耳かき仕事人サミュエル」(青林工藝舎)を発売したのでそれを記念して久々に展覧会を企画。売れっ子アーティスト・カズモトトモミさんを召還して3人でビリケンギャラリーにて『KAZARU』展開催。
2014
イラスト仕事に集中しようと思った矢先『ミュージック・マガジン』の表紙イラストを担当することに。
仕事が全部デジタル化(Painter)になってきた中、久々のアナログ作業(パステル画)で表紙描き。
線画仕事も増えてきてナイスバランスな昨今です。

玄光社「イラストレーション」ザ・チョイス、第84、92、113回入選。